新着情報

障害者等減免の取り扱いについて

障がい者の利用料金について

  1. 保健福祉局作成の障害者団体名簿に記載されている団体で、チーム登録済みの障がい者団体が、競技場・体育室を利用する場合は5割減免いたします。
  2. トレーニングルームを利用する場合は、「身体障害者手帳」等の提示により、市内、市外在住にかかわらず、5割減免いたします。
    障がい者の介助者については、トレーニングルームを利用する場合(1名に限り)は、障がい者と同額を徴収いたします。付き添いのみであれば徴収いたしません。

<参考>
「身体障害者手帳」等とは

  1. 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳及び療育手帳
  2. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条に規定する精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害医療受給者証又は小児慢性特定疾患承認証
利用   2015/04/17