事業報告

平成27年度 事業報告

山田沙知子さんの水泳教室

日時
平成28年3月6日(日) 14:00~15:30
場所
北須磨文化センター
対象
神戸市在住・在学の小学校1年生~6年生(男女)
指導
山田沙知子さん(シドニー・アテネオリンピック入賞、競泳女子800m自由形日本記録保持者)
北須磨文化センタースタッフ
主催
神戸市、神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会
後援
神戸市水泳協会

「おきしおプロジェクト」(※)の一環として、須磨学園高等学校出身でシドニー、アテネオリンピックにも出場され、競泳女子800メートル自由形の日本記録保持者でもある元トップアスリートの山田沙知子さんを講師に招いて、水泳教室を開催しました。

当日は多数の応募者から抽選で選ばれた51人の小学生にご参加いただき、山田沙知子さんからバタ足や手の使い方など基礎的な技術指導を受けたほか、質問タイム、サイン会などもあり、子供たちの歓声で大いに盛り上がりました。

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

 

山田沙知子さんのご挨拶 講習の様子

講習の様子 講習の様子

山田さんを囲んで記念撮影

神戸製鋼コベルコスティーラーズ小学生ラグビー教室

日 時  :  平成28年2月20日(土) 14:00~16:00

場 所  :  ノエビアスタジアム神戸

対 象  :  神戸市在住・在学の小学校1年生~6年生(男女)

指 導  :  神戸製鋼コベルコスティーラーズ選手ほか
       中川昌彦選手、長崎健太郎選手、前川鐘平選手、梁正秋選手
       下地大朋選手、今村雄太選手、山下楽平選手、OB 今村順一氏

主 催  :  神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

協 力  :  神戸製鋼コベルコスティーラーズ、神戸ウイングスタジアム株式会社
        兵庫県ラグビーフットボール協会、神戸市ラグビーフットボール協会

「おきしおプロジェクト」(※)の一環として、神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手を講師に招いて、小学生ラグビー教室を開催しました。当日は、大雨の中にもかかわらず、多数の申込者から抽選で選ばれた75名の子供たちが元気に参加し、選手たちと一緒に走ったり、タックルの基礎や、マットに向かってのトライなどに挑戦しました。
また、教室の後には、選手らがロングパス、キックなどの華麗な技も披露し、子供たちも大喜びでした。

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施しているものです。

ラグビー教室の様子 ラグビー教室の様子

ラグビー教室の様子 ラグビー教室の様子

ラグビー教室の様子 集合写真

 

神戸製鋼コベルコスティーラーズ市民ファミリー応援デー

当協会では、このたび、ラグビー「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の 市民ファミリー応援デー(観戦会)を初めて開催し、64組173人の方が参加してくださいました。 ありがとうございました。

この日、ユニバー記念競技場では、「ジャパンラグビートップリーグ」の2試合が行われ、 「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」は第2試合で、10,833人の来場者を迎えて 「NTTドコモレッドハリケーンズ」との阪神ダービーに臨みました。

終盤に追い上げるも、試合は24-25と1点差で惜しくも敗れ、悔しい初黒星となりましたが、 12月は、ノエビアスタジアム神戸で、12日(土)にコカ・コーラレッドスパークスと、 26日(土)にトヨタ自動車ヴェルブリッツとの一戦が開催されます。

ぜひ、「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」をみんなで応援しましょう 。

第26回六甲シティマラソン大会

今大会で26回目を迎えた六甲シティマラソン大会。 
あいにくの雨の中での大会となりましたが、六甲アイランド内の特設コース(1.5km,3km,5km,10km)を2,058人の選手の皆さんが駆け抜け、大きなケガ等もなく大会を終了することができました。
大会開催にあたりましては、会場となった六甲アイランドの皆様をはじめ、大会関係者、各交通機関、東灘警察署など、多くの方々から多大なご協力をいただきました。深く御礼申し上げます。

一方で、今大会は、5kmコースの折返し地点の表記方法、10kmのスタート時間が10分遅れたことなど、運営面でランナーの皆様にご不便、ご迷惑をおかけした点もございました。これらは次回への課題とし、事務局として改善するべく尽力してまいります。
次回大会は、平成28年秋に開催します。申込開始は平成28年6月頃を予定しておりますが、詳細につきましては決まり次第、お知らせいたします。
今後とも、六甲シティマラソン大会をよろしくお願い申し上げます。

大会結果概要については、こちら(PDF形式)
入賞者の一覧 については、こちら(PDF形式)

しあわせ健康駅伝競走大会

●小学生の部(神戸市少年団スポーツ大会 小学生駅伝競走の部)
日時
平成27年12月5日(土) 9:00~
コース
神戸総合運動公園ユニバー記念競技場周辺コース<6区間 6.5㎞>
第1区 1500m 第2区~第6区 1000m
(第1・3・5区は男子、第2・4・6区は女子)
主催
神戸市少年団・神戸市教育委員会
しあわせ健康駅伝競走大会実行委員会

神戸市立小学校の4~6年生の児童が、学年ごとに男女3名ずつ合計6名でチームを組んで参加する駅伝大会です。
当日は、天候にも恵まれ、2年ぶりにユニバー記念競技場で、486チーム、約3,400名の元気な小学生ランナーたちが、同じ学校の仲間や保護者の方々の大きな声援のなか、たすきをつなぎ、6区間6.5㎞を懸命に走り抜きました。

●一般の部(第21回神戸市長杯しあわせ健康駅伝競走大会)
日時
平成27年12月6日(日) 10:00~
コース
神戸総合運動公園特設コース<5区間 21㎞>
第1区 6km 第2区~第4区 3km 第5区 6km
主催
しあわせ健康駅伝競走大会実行委員会
読売新聞社・読売テレビ・報知新聞社

阪神・淡路大震災からの復興を願って、1995年から開催している駅伝大会です。
環境の良い神戸総合運動公園のユニバー記念競技場を発着の5区間21㎞で、56チーム(オープン参加の3チームを含む)の280名のランナーがたすきをつないで熱戦を展開し、お互いの交流を深めました。
次回も12月初旬の開催予定です。
より多くのチームのご参加をお待ちしております。

大会結果は、こちら <大会結果(PDF形式)>

「デウソン神戸」 市民ファミリー応援デー

日時 : 平成27年10月9日(金) 19:00~

場所 : 中央体育館

主催 : (公財)神戸市スポーツ教育協会

フットサル「デウソン神戸」の市民ファミリー応援デー(観戦会)を開催し、26組72人の方が参加(来場者795人)してくださいました。ありがとうございました。
 試合は、参加者の応援にもかかわらず、3-5で府中アスレティックFCに惜しくも敗れました。
 今シーズンは12月まで続きます。「デウソン神戸」をこれからも応援しましょう 。
 フットサル「デウソン神戸」府中アスレチックFCとの試合の様子

INAC神戸レオネッサ市民ファミリー応援デー

日時  : 平成27年9月27日(日) 13:00~

場所  : ノエビアスタジアム神戸

主催  : (公財)神戸市スポーツ教育協会

女子サッカー「INAC神戸レオネッサ」の市民ファミリー応援デー(観戦会)を開催しました。
 今回は51組158人の方が参加してくださいました。 ありがとうございました。
 「レギュラーシリーズ」の最終戦に、11,865人もの来場者が集まり、みんなで応援しました。
 試合は0-0の引き分けとなり、残念ながら優勝を逃してしまいましたが、10月10日から始まる「エキサイティングシリーズ」では年間女王の座を目指す市民球団「INAC神戸レオネッサ」をみんなで応援しましょう。
 レギュラーシリーズの最終戦

レギュラーシリーズの最終戦

運動会直前!小学生&親子のための かけっこ教室

日時  : 平成27年9月12日(土)9:30~16:15(4区分 各75分)

場所  : 王子スポーツセンター主競技場

主催  : (公財)神戸市スポーツ教育協会

協力  : T&F.net KOBE

運動会直前の秘密特訓として「かけっこ教室」を開催しました。
 小学1年生46名、小学2,3年生45名、小学4~6年生22名、親子35組が参加し、陸上競技の教室では定評のあるT&F.net KOBEのコーチ陣に、早く走れるコツを教わり、変形20メートル走のタイム計測等も行いました。
 参加者の皆さんは、コーチ陣のアドバイスを受けながら、実際に体を動かして熱心に取り組まれており、あっという間の75分間でした。

かけっこ教室の様子 かけっこ教室の様子

かけっこ教室の様子 かけっこ教室の様子

小林祐梨子さんのランニングクリニック

日時:平成27年8月29日(土) 15:30~17:00
場所:ユニバー記念競技場 補助競技場
対象:神戸市在住・在学の小学校4年生~中学校3年生(男女)
指導:小林祐梨子さん(北京オリンピック陸上競技女子5000m出場、陸上競技女子1500m日本記録保持者) 
主催:神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会
協力:神戸市陸上競技協会普及研修部、ユニバースポーツクラブ

 

「おきしおプロジェクト」(※)の一環として、須磨学園高等学校出身で北京オリンピック、世界陸上(ベルリン)にも出場されたトップアスリートの小林祐梨子さんを講師に招いて、ランニングクリニックを開催しました。

当日は、小雨の中にもかかわらず97名の子供たちが元気に参加し、小林さんと一緒に走ったり、ランニングの基礎や、様々なトレーニング方法を学びました。
また、クリニックの後には、オリンピックでの体験談や夢を持ち続けることの大切さを語っていただいたり、オリンピック出場時のユニフォームも見せていただいたりし、子どもたちにとって貴重な経験となりました。

 

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

(参考)小林祐梨子ブログ⇒外部リンク(http://www.kobayuri.com/blog/)
    ※今回のランニングクリニックについても、掲載いただいています。

ランニングクリニックの様子 ランニングクリニックの様子

ランニングクリニックの様子 ランニングクリニックの様子

ランニングクリニックの様子
 

ヴィッセル神戸夏休み親子サッカー教室

日時  : 平成27年8月29日(土) 10:30~12:00

場所  : ユニバー記念競技場 補助競技場

指導  : ヴィッセル神戸サッカースクールコーチ

主催  : 神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

協力  : ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸サッカースクールコーチの指導により、開催しました。
神戸市内の幼稚園年長児~小学5年生と保護者の40組が参加し、親子でのウォーミングアップ方法やボールの蹴り方などを学び、和気あいあいと体を動かしました。
教室終了後には、「お楽しみじゃんけん大会」が行われ、ヴィッセル神戸現役選手のサイン色紙などがヴィッセル神戸よりプレゼントされました。

サッカー教室の様子サッカー教室の様子

サッカー教室の様子サッカー教室の様子
 

ジャパンオープン・荻村杯2015 国際卓球選手権神戸大会「ジュニア卓球教室」

日時  : 平成27年6月28日(日) 13:00~15:00

場所  : グリーンアリーナ神戸(補助体育館)

対象  : 神戸市在住・在学の小学校4~6年生 100名 

指導  :
「ジャパンオープン・荻村杯2015国際卓球選手権神戸大会」出場選手・コーチ
日本卓球協会の岸卓臣コーチ、田勢邦史コーチ、日本ジュニア代表の男子6名(三部航平、及川瑞基、木造勇人、出雲卓斗、田中佑汰、松山祐季)、女子8名(伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、早田ひな、浜本由惟、芝田沙季、長﨑美柚、皆川優香)の各選手 

主催  : 神戸市教育委員会、公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

協力  : 公益財団法人日本卓球協会、兵庫県卓球協会

「ジャパンオープン・荻村杯2015 国際卓球選手権神戸大会」が6月24日(水)~28日(日)にグリーンアリーナ神戸で開催され、トップ選手が世界から神戸に集まりました。
 神戸市スポーツ教育協会が、この機会に、神戸の子供たちが大会に参加したトップクラスのスポーツ選手とふれあい、一流の技を目のあたりにできるよう、神戸市教育委員会とともに開催したこの教室には、135人もの子供たちが参加しました。
 「みうみま」の愛称で親しまれる伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(エリートアカデミー)ら日本ジュニアのトップ選手たちは普段から取り組む、各々の練習内容を紹介し、参加者とのラリーで改めて実戦を意識して練習する大切さを子供たちに示してくれました。
 参加した子供たちは、兵庫県卓球協会のご厚意により「ジャパンオープン・荻村杯」最終日の試合も観戦するとともに、教室の終わりには、集合写真撮影やサイン会も開かれ、トップ選手たちと楽しく触れ合うことができました。

ジュニア卓球教室の様子ジュニア卓球教室の様子

ジュニア卓球教室の様子ジュニア卓球教室の様子

ジュニア卓球教室集合写真

FIFA女子ワールドカップカナダ2015パブリックビューイング

日時  : 平成27年6月13日(日) 10:00~

場所  : 神戸ファッションマート「アトリウムプラザ」

主催  : 神戸市・神戸市教育委員会・(公財)神戸市スポーツ教育協会・(一社)兵庫県サッカー協会

4年前に続く連覇をめざして、ワールドカップを戦う「なでしこジャパン」。 地元の「INAC神戸レオネッサ」からは、7人の選手が選出され、応援にも熱が入ります。当日は、約350名が集まって、275インチの大画面モニターで「なでしこジャパン」の活躍を観戦しました。
 司会には林哲也氏(㈱オフィスキイワード所属)、ゲストにはINAC神戸のメンバーでもあった井野美聡氏(アルコイリス神戸所属、フットサル女子日本代表)を迎え、会場を盛り上げてくださいました。

試合は2-1で「なでしこジャパン」がカメルーン代表を破り、決勝トーナメント進出を決めました。これからの戦いにも期待しましょう。

パブリックビューイングの様子パブリックビューイングの様子

パブリックビューイングの様子応援する人達

第47回神戸市家庭バレーボールまつり

日時  : 平成27年5月19日(火)~22日(金) 9:00~

場所  : 神戸市立王子スポーツセンター

主催  : 神戸市・神戸市教育委員会・(公財)神戸市スポーツ教育協会

協賛  : 株式会社スミフル

今年は179チーム、1216人の方がバレーボールまつりに参加されました。
 神戸市家庭バレーボールは、各区に家庭バレーボール連盟・協会・同好会・リ ーグの組織を作って、主婦等が「生涯スポーツ」と「近隣社会の好ましい人間 関係づくり」を目指して活動しています 。

本大会は各区単位で活動しているチームが一堂に集まる年一回の交歓大会とな っており、毎年多くの方が参加しております。

また、本大会は株式会社スミフルの協賛によりバナナ(商品名:バナップル)をご提供いただき、参加者の方々に大いに喜ばれました。

家庭バレーボール祭りの様子家庭バレーボール祭りの様子

家庭バレーボール祭りの様子家庭バレーボール祭りの様子

アシックスランニングクラブin王子

日時  : 平成27年4月29日(水・祝) 10:00~

場所  : 神戸市立王子スタジアム

主催  : (公財)神戸市スポーツ教育協会・アシックスジャパン(株)

ランニング愛好者から初心者の方を含めた幅広い方々を対象に、アシックスランニングクラブコーチ陣3名による、走り方の基本を学べるイベントとして開催しました。参加者数は当初定員を上回る140名もの皆様に参加をいただきました。

プログラムの前半は、フルマラソン4時間台、5時間台、6時間台または初心者と各レベルに応じた走り方の「基本」を中心に、ストレッチからドリル(基本練習)をしっかりと行いました。後半は、実践ランニングでフォームの見直しを行い、コーチ陣といっしょに実際にトラックを走り、和やかな雰囲気のなか開催されました。

今回、広く陸上競技やアメリカンフットボールなどで親しまれている「王子スタジアム」で開催され、これまで本格的な陸上トラックで走ったことのない参加者の方は、トラックの走りやすさに感動していました。
 アシックスランニングクラブの様子 アシックスランニングクラブの様子

アシックスランニングクラブの様子 アシックスランニングクラブの様子

アシックスランニングクラブの様子 アシックスランニングクラブの様子

jアシックスランニングクラブ集合写真

ヴィッセル神戸市民ファミリー応援デー

日時  : 平成27年5月10日(日) 16:00~

場所  : ノエビアスタジアム神戸

主催  : (公財)神戸市スポーツ教育協会

ヴィッセル神戸2015シーズンの第1回神戸市民ファミリー観戦会を開催しました。
 当日は天候にも恵まれ、抽選により選ばれた約100組の参加ファミリーの声援を受けて、ヴィッセル神戸の選手たちも奮闘しましたが、清水エスパルスに一度は追いついたものの1-2で惜敗・・・。

次回の市民ファミリー観戦会は、8月29日(土)サガン鳥栖戦において開催予定です。次こそヴィッセルの勝利を期待して応援しましょう。

清水エスパルスとの対戦を応援 清水エスパルスとの対戦

INAC神戸レオネッサファミリー応援デー

日時  : 平成27年4月19日(日)13:00~

場所  : ノエビアスタジアム神戸

主催  : (公財)神戸市スポーツ教育協会

2015シーズン初の市民ファミリー観戦会として、なでしこリーグINAC神戸レオネッサの観戦会を開催しました。
 参加者の声援が届いたのか、試合は、伊賀FCくノ一に2―0で快勝し、開幕3連勝!
 今シーズンのV奪還を期待して、これからも応援していきましょう!

案内所の様子 伊賀FCくノ一との対戦 応援の様子