人材育成・活用

まなびすとネット市民講師制度

生涯学習時代を迎え、多くの市民が活発に学習活動に参加しています。
その結果、地域には様々な知識や技能を持ち、それを周囲の人々や 地域社会に役立てたいと考えている市民の方が増えてきました。
また、地域で市民が自ら学び、活動する意欲も活発になっています。
そこで、こうした意欲にも応え、豊富な知識・経験、優れた技術や才能、 ボランティア活動への意欲を持つ市民を登録・紹介する制度が、 この「KOBEまなびすとネット」生涯学習市民講師登録制度です。

市民講師の派遣を依頼するには

<制度利用のご案内>
 
1.利用できるグループ・サークル等
   
神戸市内に活動の拠点を置く5名以上のグループ、サークル等の団体または学校
 
2.学習活動の条件
   
営利・政治・宗教目的でなく、この制度の趣旨に反しない学習活動を開催する場合
 
3.紹介の方法
(1)紹介を希望する市民講師の分野、学習内容、学習形態、対象者、日時、場所等を下記までご連絡ください。
KOBEまなびすとネット事務局
(コミスタこうべ生涯学習プラザ内)
TEL:078-251-4732  ※9:00〜17:00

※その際、以下の事項を前もってご確認ください。
・利用者名 (団体名)、 (代表者名) ・利用者住所
・利用者電話番号、FAX、携帯電話番号
・希望分野
・実施日時
・実施場所
・対象者: 幼児、児童生徒、保護者、成人、高齢者、その他
・参加人数
・学習形態:講座、話し合い、視聴覚、実技、その他
・その他:
  (分野、講師を希望するときの条件等)
  ※希望講師がわかればお伝えください。

(2)希望に応じて市民講師を紹介し、希望される市民講師へ事務局より連絡をとります。
(3)利用者の希望内容を市民講師が了解すれば、詳細について市民講師と打合せをしていただきます。
4.市民講師に対する謝礼
市民講師に対する謝礼は原則無料です。ただし、交通費等として3000円程度は利用者で負担していただいて、市民講師に直接支払ってください。教材費等の別途必要となる実費経費については、利用者が負担してください。

市民講師登録者名簿閲覧場所

登録者名・分野等を掲載した登録者名簿を、当センター生涯学習プラザ内「KOBEまなびすとネット事務局」及び市内6ヵ所の「まなびすとコーナー」で閲覧することができます。
なお、このホームページでも一覧表を掲載しております。

市民講師に登録するには

登録の流れ
1.仮申込(待機者登録) ※新規の募集は年1回ですが、指導者ボランティアとしても
活動いただけますので、事務局へご相談ください。
年1回(11月又は12月) 「広報こうべ」等でお知らせします。

【申込先】
KOBEまなびすとネット事務局 TEL:078-251-4732
2.登録説明会・登録前研修会 年1回(1月)
3.正式申込 登録申請書、登録分野・活動内容申請書の提出
4.登録審査会 センター及び運営検討委員による書類審査
5.登録証発行  
6.登録料納付 年500円 (通信費等にあてます。)
7.活動開始 4月より

生涯学習市民講師研修会

市民講師登録者に対して、研修会も実施します。
登録者に対し、ご案内いたします。

※この研修会は、生涯学習市民講師対象ですので、一般の方は受講できません。

生涯学習ボランティア

市民の皆様の生涯学習を支援する「コミスタこうべ」では、事業の企画・運営・進行に携わっていただくボランティアの皆さんと共に活動しています。生涯学習に関心のある方、学習成果や経験を生かして学びの輪を広げたい方、ごいっしょにボランティアとして活動してみませんか。

主な活動

♪「コミスタこうべ」一日体験教室
生涯学習のきっかけづくりとして「KOBEまなびすとネット」生涯学習市民講師による体験教室の運営協力を行なっています。
♪自主学習グループづくりのコーディネート
一日体験教室受講後に継続学習を行なうグループづくりをお手伝いしています。
♪神戸市老眼大学・現代的課題講演会
高齢者の一般教養の学習の場である神戸市老眼大学や福祉・環境・人権問題などの現代的課題講演会の運営協力を行なっています。
♪その他
生涯学習支援事業の企画運営など、ボランティアスタッフの交流や意見交換、活動内容の情報発信のため、「コミスタこうべボランティアだより」を不定期に発行する他、スタッフ相互のコミュニケーションのため、随時、座談会を行なっています。

活動日時

ご希望の日時の中でご相談させていただきます。

活動場所

コミスタこうべほか(神戸市老眼大学は神戸文化ホールで行なっています。)

募集方法等

コミスタこうべへお申し込み下さい。