新着情報

【お願い】緊急事態宣言下での体育館利用について

緊急事態宣言下での体育館利用について重ねてのお願い

長引く緊急事態宣言で新規感染者の数の多さにも耳慣れてしまい、予防接種も進んできたためか感染症に対する危機感がどうしても薄れがちです。
特に、ご利用に際し責任者様へお願いしている内容について、一般参加者の方が理解されていないと思われるケースも見られます。先月下旬から市内学校園で感染者が急増していることもあり、観客も含めた全ての活動参加者について改めて以下の感染予防ルールを周知徹底していただくようお願いします。

point049_04.gif 利用責任者(主催者)様における参加者動静の管理(観客含めた主催者管理外者の入館禁止等)


point049_04.gif 施設利用15分前以降の入館利用後15分以内の退館


point049_04.gif 手指消毒、検温、マスク装着、体調チェックの徹底


point049_04.gif 利用時のこまめな施設換気

神戸市立中央体育館は、先の「まん延防止重点対策措置期間」から継続して20時までの時短営業を行い、9月からは秋期スポーツ教室も予定通り開催しています。これまでと何ら変わらないように見えますが、この緊急事態宣言下では、まん延防止重点対策措置期間とは違い、施設利用に際し、主催者が人数管理、人数制限、誘導等の入場者の整理等について兵庫県・国の方針に基づいた対応を徹底するよう求められています。

報道でご存じの通り、愛知県での野外音楽フェスティバル主催者の不誠実な対応が激しく非難されています。さらに、市内の高校や教会では、不十分な換気と密集が原因とみられる大人数のクラスターが発生しています。公的施設として多くの方に気持ちよく体育館をご利用いただくために、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。
 

お知らせ   2021/09/04