事業報告

平成29年度 事業報告

「FIVB世界クラブ女子バレーボール選手権大会2017神戸大会」開催記念「眞鍋政義さんのバレーボール教室」

日時 : 平成29年4月6日(木) 14:00~16:00

場所 : 中央体育館

対象 : 神戸市在住・在学の小学4年生~中学3年生(男女)

指導 : 眞鍋政義さん(ヴィクトリーナ姫路 ゼネラルマネージャー)

    竹下佳江さん(ヴィクトリーナ姫路 監督)

    水野秀一さん(ヴィクトリーナ姫路 クラブ強化運営局 局長)

主催 : 神戸市、神戸市教育委員会、(公財)神戸市スポーツ教育協会

後援 : 兵庫県バレーボール協会、神戸バレーボール協会

「おきしおふれあいプロジェクト」(※)の一環として、女子バレーボール代表としてオリンピック等でご活躍された眞鍋政義さん、竹下佳江さん、水野秀一さんを講師に招き、バレーボール教室を開催しました。
100名の募集に対し、644名の方から応募がありました。当日は、139名の子供たちが元気に参加しました。講師の方々が体育館に入場されると大歓声があがりました。
講師の方々から直接指導いただくなど、約2時間の教室でしたが、あっという間に夢のような時間が過ぎ去り、子供たちにとってかけがえのない経験となりました。また、質問コーナーや3人のサイン色紙やサイン入りTシャツが当たるじゃんけん大会などもあり、笑顔溢れる教室となりました。

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

DSC01023.jpg DSC01035.jpg

DSC01081.jpg DSC01119.jpg

DSC01192.jpg