事業報告

令和4年度 事業報告

初めての新体操~リボンで踊ろう~

日  時:令和4年10月29日(土)①13:30~14:45 ②15:15~16:30(各75分)
場  所:中央体育館
参加者数:30名(①14名 ②16名)
主  催:(公財)神戸市スポーツ協会
指  導:神戸市体操協会

「初めての新体操~リボンで踊ろう~」を中央体育館にて開催しました。

体験会では、まずは班に分かれ、新体操の4種の手具(ボール・クラブ・フープ・ロープ)を触ってみました。
スタッフの丁寧な指導のもと、クラブをにぎってみたり、フープを足でまわしながら跳んでみたりと、
いろいろな手具を体験しました。
そして、リボンの体験では、曲に合わせてリボンの基本になる動きを覚え、全身を使って色鮮やかな
リボンを操作し、最後にはミニ発表会を行いました。体験会の中で覚えた練習の成果を、保護者の方も
うれしそうに見ておられました。

今回は、新体操のクラブの育成生徒さんにもご協力いただき、デモンストレーションを行ったり、一緒に
体験会に参加したりと、参加者にとって新体操を身近に感じるいい機会になりました。

アンケートでは、「リボンだけでなく、いろいろな手具が体験できてよかった」などのご意見をいただき
ました。

今回は多数のご応募をいただきましたが、限られた人数での開催になりました。
今後もこのような体験会を企画してまいりますので、楽しみにお待ちください。

     DSC05725.JPG DSC05758.JPG

   DSC05750.JPG DSC05769.JPG

     DSC05717.JPG DSC05752.JPG
 

      

      
       

令和4年度 事業報告   2022/11/04  

HIRO-Kさんフリースタイルフットボール教室(スポーツ体験フェア2022)

日時:令和4年10月10日(月祝)12:00~13:30
場所:中央体育館
対象:小学生と保護者(28組56名)
講師:HIRO-Kさん

日本のフリースタイルフットボールプレーヤー。2014 年の日本チャンピオン。
ブラジルで行われた世界大会に出場。
現在は静岡を拠点にスクールやパフォーマンスを中心に活動している。
2017 年にはフランスで行われた国際大会「footstyle cup2017」で優勝し、
世界ランカーを破っての快挙を成し遂げた。
2021年8月には、東京で開催された「JAPAN Freestyle Football Championship 2021」において、
3連覇中の前回チャンピオンを破り初優勝。
11月にスペインで開催予定の「Red Bull Street Style 2021 World Final」に
日本代表として出場しベスト8まで勝ち上がった。

主催:(公財)神戸市スポーツ協会、アシックススポーツファシリティーズ(株)

神戸市立中央体育館で開催された「スポーツ体験フェア2022」において、
フリースタイルフットボールプレーヤーのHIRO-Kこと金子浩之さんを講師に招き体験教室を開催しました。

当日は28組56名の小学生の皆さんと保護者の方々に参加していただき、
金子さんによる華麗なパフォーマンスの後、
身体の使い方やボールの扱い方のコツなどを指導していただきました。
一見難しそうに見える技も、金子さんのアドバイスにより、コツをつかんで出来るようになり、
皆さん自身の上達を実感しながら、フリースタイルフットボールを楽しみました。
教室終了後には質問コーナーもあり、最後まで笑顔で充実した教室になりました。

          DSC05830.JPG  DSC05838.JPG

DSC05856.JPG  DSC05855.JPG

       DSC05866.JPG  DSC05882.JPG
 

令和4年度 事業報告   2022/10/27  

おきしおふれあいプロジェクト 江原騎士さん水泳教室

日 時:令和4年10月2日(日)①9:30~10:40 ②11:30~12:40
場 所:ポートアイランドスポーツセンター(25mプール)
対 象:①小学生1~3年生(参加者40名) ②小学生4~6年生(参加者43名)
講 師:江原 騎士さん
主 催:神戸市、(公財)神戸市スポーツ協会、(株)加藤商会、
    アシックススポーツファシリティーズ(株)

 神戸市立ポートアイランドスポーツセンターにおいて、おきしおふれあいプロジェクトとして、江原騎士さんを講師にお招きした水泳教室を開催しました。

 江原さんに泳ぎを見せてもらった後はレベル別に6班に分かれ、レベルに応じたスキルアップを目標に教室は進みました。江原さんは丁寧にアドバイスをし、子どもたちもオリンピアンからの直接のアドバイスを吸収しようと一生懸命に取り組んでおり、楽しく充実した時間はあっという間に終了となりました。

 その後の質問コーナーでは、コーチや家族のアドバイスを聞くことや苦手なことでも取り組んでみることの大切さなどのアドバイスをしていただきました。また、イベント終了後、江原さんは子どもたち一人一人と交流し、貴重なオリンピックのメダルを触れる機会に子どもたちはとても喜んでいました。

※おきしおふれあいプロジェクト
 このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。
swim1.JPG swim2.JPG

swim3.JPG swim4.JPG

swim5.JPG swim6.JPG  

 

令和4年度 事業報告   2022/10/05  

神戸マラソンオフィシャルイベント 小林祐梨子さんランニング教室

日 時:令和4年9月25日(日)9:30~12:00
場 所:王子スタジアム
対 象:18歳以上の一般の方
講 師:小林祐梨子さん
主 催:(公財)神戸市スポーツ協会
共 催:神戸マラソン実行委員会
協 力:富永貿易株式会社

神戸マラソンオフィシャルイベントとして、「小林祐梨子さんランニング教室」を開催しました。補助コーチとして奥村朱美さん(ランコネクションコーチ)にお越しいただき、79名の方々にご参加いただきました。教室では、パフォーマンスの向上のためにストレッチ、体幹を鍛える基礎トレーニングを行い、その後ランニングとして「11分間走り続ける」、もしくは「5分走る→1分休憩→3分走る→1分休憩→1分走る」のどちらかをご自身のレベルにあわせて行っていただきました。

教室後の質問コーナーでは、小林さんのユーモアを交えたトークもあり、とても充実したランニング教室となりました。
running1.JPG running2.JPG

running3.JPG running4.JPG

running5.JPG running6.JPG

令和4年度 事業報告   2022/09/29  

フレスコボール親子体験会

日  時:令和4年9月3日(土)10:00~11:30(90分)
場  所:垂水体育館
参加者数:16組31名
主  催:(公財)神戸市スポーツ協会
指  導:関西フレスコボール協会

「フレスコボール親子体験会」を垂水体育館にて開催しました。
フレスコボールは、神戸市の姉妹都市・ブラジル リオデジャネイロで誕生し、味方同士でラリーを続け、
思いやりを持って相手の打ちやすいところへボールを返す、協働で行うスポーツです。

体験会では、班に分かれ、まずは用具の握り方や打ち方の説明を受け、上から打つ練習と下から打つ練習
を行いました。
初めてフレスコボールを体験する方がほとんどでしたが、スタッフの丁寧な指導のもと、大人も子供も
すぐにコツを習得していました。
練習後は、チームでラリーをしたり親子でラリーをしたり、ミニゲームを楽しみました。競うのではなく、
終わったチームは他のチームを応援して声を掛け合いました。
体験会は、フレスコボールの魅力に触れるいい機会になったとともに、親子でコミュニケーションをとり
ながら汗を流す楽しい時間となりました。

アンケートでは、「年齢を問わずプレーができ、親子でいい汗をかき楽しかった」などのご意見をいただき
ました。

今回は多数のご応募をいただきましたが、限られた人数での開催になりました。
今後もこのような体験会を企画してまいりますので、楽しみにお待ちください。

     DSC05329.JPG    DSC05352.JPG

       DSC05398.JPG    DSC05373.JPG

       DSC05388.JPG    DSC05410.JPG 

※関西フレスコボール協会は、毎週土・日曜日に明石大蔵海岸で活動中です。
(どなたでも体験・見学できます)

      

      
       

令和4年度 事業報告   2022/09/07  

久光スプリングス小学生バレーボール教室

    おきしおふれあいプロジェクト ~トップアスリートとのふれあい~

  日 時 : 令和4年8月31日(水) 14:30~16:00
  場 所 : 神戸市立中央体育館
  対 象 : 神戸市在住または在学の小学生(参加55名)
  指 導 : 久光スプリングス(選手5名)
        中島咲愛選手、平山詩嫣選手、万代真奈美選手、白澤明香里選手、吉武美佳選手
  主  催: 神戸市、公益財団法人神戸市スポーツ協会
  協 力 : SAGA久光スプリングス株式会社

 

「おきしおふれあいプロジェクト」(※)の一環として、天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会(2012年~2016年まで)5年連続の優勝を飾り、Vリーグにおいては通算7度の優勝を誇る女子バレーボールのトップチームである久光スプリングスの選手5名を講師に招いて、バレーボール教室を開催しました。
 当日は1・2年生、3・4年生、5・6年生に分かれて指導をして頂きました。準備体操・遊びを取り入れた準備運動から始まり1・2年生はスポンジボールを使用してトスやレシーブ、3~6年生はバレーボールを使用してアタック、レシーブ、サーブなど楽しく指導をしていただきました。参加者の皆さんは、選手の方々からアドバイスを受けながら熱心に取り組んでいました。
 教室の最後には久光スプリングスの選手からサイン入り練習ノートをプレゼントしていただき、とても充実した教室になりました。
 アンケートでは多くの参加者から好評をいただき、「とても楽しかった」「とてもいい経験ができた」「また参加したい」などのご意見をたくさんいただきました。
今回、370名を超える多数のご応募をいただき落選の方には残念な結果になってしまいましたが、今後もこのような教室を企画してまいりますので楽しみにお待ちください。

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

1.DSC05163.JPG 2.DSC05189.JPG

3.DSC05206.JPG 4.DSC05215.JPG

5.DSC05201.JPG 6.DSC05279.JPG 

7.DSC05300.JPG 8.DSC00971.JPG

9.DSC05318.JPG

令和4年度 事業報告   2022/09/02  

佐野誠哉さんのスケートボード体験教室

    おきしおふれあいプロジェクト ~トップアスリートとのふれあい~

  日 時 : 令和4年7月31日(日) ①小学3・4年生 ②小学5・6年生
  場 所 : ノエビアスタジアム神戸
  対 象 : 神戸市在住または在学の小学3年生~6年生(参加13名)
  指 導 : 佐野誠哉
      : 安床栄人・田代侑理(ASCスクール)
  主 催 : 神戸市、公益財団法人神戸市スポーツ協会
  協 力 : ASCスクール

 

「おきしおふれあいプロジェクト」(※)の一環として、ハーフパイプVERT競技のプロスケートボーダー佐野誠哉さんを招いてスケートボード体験教室を開催しました。
教室では、スケートボードの基本動作である乗り方・進み方(プッシュ)・チクタクを学び、またそれぞれのレベルに応じた指導を受けるなど、参加した子供たちは自由に滑れるようになるまで上達しました。
教室の最後には佐野誠哉さんからサイン色紙のプレゼントもあり、短い時間でしたが充実した教室になりました。
アンケートでは「とても楽しかった」「嬉しかった」「うまくなった」「また開催してほしい」などのご意見が多く、皆さんに楽しんでもらえたようでした。
当協会では、今後もこのような教室を企画してまいりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

 

(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

DSC04978.JPG DSC04982.JPG

DSC04995.JPG DSC05033.JPG

DSC05067.JPG DSC05089.JPG

DSC05113.JPG DSC05116.JPG

DSC05135.JPG

令和4年度 事業報告   2022/08/01  

西宮ストークスバスケットボール教室(事業報告)

  日 時 : 令和4年7月2日(土)
        ①13:30~15:00 ②15:30~17:00
  場 所 : 垂水体育館 競技場
  参加者 : 74名(①小学1~3年生:36名、②小学4~6年生:38名)
  講 師 : 西宮ストークス 
        選 手:道原 紀晃選手
        アシスタントコーチ:中野 真吾さん
  主 催 : (公財)神戸市スポーツ協会、アシックススポーツファシリティーズ(株)、(公財)神戸YMCA

今年4月に平磯に移転した垂水体育館で、西宮ストークスの道原紀晃選手、アシスタントコーチの中野真吾さんを講師にお招きしたバスケットボール教室を開催しました。
1部の低学年、2部の高学年ともに、レベルに合わせて、ドリブルやパスなどの基本動作、シュートの姿勢やコツを指導していただきました。
参加者の皆さんは、コーチや選手のアドバイスを受けながら熱心に練習に取り組んでいました。

教室中は、道原選手と一緒にミニゲームを行うなど楽しく指導していただき、教室終了後には、質疑応答や集合写真撮影、サイン会も開催され、とても充実した教室になりました。

今回、多数のご応募をいただき落選の方には残念な結果となってしまいましたが、今後もこのような教室を企画してまいりますので楽しみにお待ちください。
 

DSC05413.JPG DSC05458.JPG

DSC05409.JPG DSC05490.JPG

DSC05438.JPG DSC05509.JPG

令和4年度 事業報告   2022/07/04  

コベルコ神戸スティーラーズ小学生ラグビー体験教室(事業報告)

おきしおふれあいプロジェクト ~トップアスリートとのふれあい~
 

  日 時 : 令和4年6月19日(日) 10:00~11:30
  場 所 : 灘浜グラウンド
  対 象 : 神戸市在住または在学の小学3年生~6年生(参加34名)
  指 導 : コベルコ神戸スティーラーズ 
        コーチ:長崎 健太郎
        選手:池永 玄太郎選手、髙尾 時流選手、前田 剛選手、井上 遼選手(計4名)
  主 催 : 神戸市、公益財団法人神戸市スポーツ協会
  協 力 : コベルコ神戸スティーラーズ
 

 「おきしおふれあいプロジェクト」(※)の一環として、ラグビー リーグワン DIVISION1の地元チーム コベルコ神戸スティーラーズの選手を講師に招いて、ラグビー教室を開催しました。
 教室では4チームにわかれて、トライ・パス・キックなどのラグビーの基礎を教わったあと、選手が蹴るボールをキャッチしたり、コンタクトバックを持つ選手にぶつかってタックルを体験したりと、子どもたちは、選手と直接ふれあう機会にとても満足したようでした。
 教室の最後にはコベルコ神戸スティーラーズの選手からサイン色紙のプレゼントもあり、短い時間でしたが 充実した教室になりました。
 アンケートでは「とてもよかった」「現役の選手に直接教えてもらえてうれしい」「また参加したい」などのご意見が多く、皆さんに楽しんでもらえたようでした。
 当協会では、今後もこのような教室を企画してまいりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。


(※)このプロジェクトは、故 置塩 壽(おきしお じゅ)様からいただいたご寄付をもとにした「神戸市置塩こども育成基金」を活用して、神戸市の未来を担う青少年の皆さんの健全育成につながる事業を実施するものです。

 

DSC00692.JPG DSC00719.JPG

DSC00742.JPG DSC00774.JPG

DSC00777.JPG DSC00781.JPG

令和4年度 事業報告   2022/06/23  

第54回神戸市家庭バレーボールまつり

日時:令和4年5月17日(火)18日(水)19日(木)20(金)9:30~

場所:王子スポーツセンター

主催:神戸市、(公財)神戸市スポーツ協会

主管:神戸市家庭バレーボール実行委員会

後援:(公財)兵庫県スポーツ協会

協賛:株式会社スミフルジャパン

 

神戸市家庭バレーボールは、各区で家庭バレーボール連盟・協会・同好会・リーグなどの組織を作って、「生涯スポーツ」と「近隣社会の好ましい人間関係づくり」を目指して自主的に活動しています。
本大会は各区単位で活動しているチームが一堂に集まる年一回の交歓大会となっていますが、令和2年度から新型コロナウイルスの影響で中止が続いており、今年は約3年ぶりに開催することができました。97チーム706人の方が参加され、感染防止対策を十分に行いながら、楽しく、そしてコロナ禍でのブランクを感じさせないぐらいの熱い戦いが繰り広げられました。

また、株式会社スミフルジャパンの協賛によりバナナ(商品名:完熟王)をご提供いただき、参加者の方々に大いに喜ばれました。

DSC00552.JPG DSC00445.JPG

DSC00634.JPG DSC00449.JPG 

DSC00441.JPG DSC00460.JPG

DSC00425.JPG DSC00598.JPG 

令和4年度 事業報告   2022/05/25  

春の運動会直前!小学生かけっこ教室

日  時 : 令和4年5月14日(土)9:30~12:30(2教室 各75分)
場  所 : 王子スポーツセンター主競技場
参加者数 : 小学1~2年生 26名、小学3~4年生 24名
主  催 :(公財)神戸市スポーツ協会

 春の運動会直前!と題して「小学生かけっこ教室」を開催しました。

 コーチ陣には陸上競技の教室で定評のあるT&F.net KOBEの皆さんを迎え、3つのジャンプ、3つのアップ、4つのスキップを取り入れたトレーニング方法など、分かりやすい説明や実演、遊びの要素も取り入れながら、速く走れるコツを楽しく指導していただきました。

 広々とした体育館で元気よく体を動かし、最後には20mダッシュの記録を計りました。

 アンケートでは、「正しい走り方、体の使い方が身についた」、「子供がずっと「楽しい!」と言っていた」、「子供にもわかりやすい説明で、集中して参加していた」、「ますます運動会が楽しみになった」などの感想をいただきました。

 このシリーズは、実際に体を動かしながら、楽しく走り方を学べる教室です。

 今回多数のご応募をいただき、落選された方には申し訳ありませんでした。今後も開催していく予定ですので、次回を楽しみにお待ちください!

 

20220519_1 .JPG 20220519_2 .JPG

20220519_3 .JPG 20220519_4 .JPG

20220519_5 .JPG 20220519_6 .JPG 

 

 

令和4年度 事業報告   2022/05/23  

スポーツクライミング体験会

日  時:令和4年4月29日(金・祝)①9:45~11:00 ②11:15~12:30(各75分)
場  所:神戸登山研修所
参加者数:17名(①8名 ②9名)
主  催:(公財)神戸市スポーツ協会
指  導:兵庫県山岳連盟神戸支部

「スポーツクライミング体験会」を神戸登山研修所にて開催しました。

屋内のボルダリングと屋外のクライミングとを体験予定でしたが、あいにく雨のため、屋外のクライ
ミングは中止となりました。代わりに、ロープワークの講習を行いました。
ボルダリング体験では、スタッフの指導の下、少しずつ登るコツを習得し、最後には上の方まで登る
ことができ、達成感を感じられたようです。
ロープワークの講習では、保護者も一緒に「8の字結び」にチャレンジしました。
身体に装着したハーネスに「8の字結び」でクライミングロープを結び付け、実際にぶらさがる体験は
楽しい時間になりました。
最後は、雨の中、スタッフによる屋外でのロープクライミングを見学し、体験会は終了しました。

アンケートでは、「雨で屋外体験ができなかったのは残念だったけれど、貴重な体験ができてよかった」
などのご意見をいただきました。

今回は多数のご応募をいただきましたが、限られた人数での開催になりました。今後もこのような体験会
を企画してまいりますので、楽しみにお待ちください。

 

R040429-1.jpg R040429-2.jpg

R040429-3.jpg R040429-4.jpg

R040429-5.jpg R040429-6.jpg

令和4年度 事業報告   2022/05/09